ヘルニアと診断された私が選ぶマットレス比較ランキング!腰痛改善に

ヘルニアと診断された私が、腰痛改善の為に長年マットレスを変え続け、選び続けてきてようやく最近これ!といったマットレスを発見する事ができました。その注目のマットレスや私が使ってきたマットレスの中で良かったものをランキング形式でお伝えしていきますので、私同様腰痛に悩まされている方の参考になれば幸いです。

注目の次世代マットレスVibrato1(ビブラート1)について

 

 

今注目のマットレスがこちらのVibrato1(ビブラート1)です。マスコミでも話題の光目覚まし時計の【inti】を開発したムーンムーンが次世代高反発マットレスを開発しました。

 

腰痛のある私として特筆するべきところは、

 

体圧の分散と反発力です!

 

Vibrato1(ビブラート1)の体圧分散試験の結果をご覧ください。

ビブラート1体圧試験グレー

 

赤色に近いほど体圧がかかっている部分を表示した画像で通常のマットレスを同試験にかけるとオレンジや赤色で体圧の偏りが表示されます。

 

画像青色と緑色の部分が体圧が上手く分散されている箇所です。

Vibrato1(ビブラート1)は体圧分散に優れておりほぼ青と緑と黄色しかありません。

 

体重の軽い女性や子供から100kgを超える方までの体圧をうまく分散していることが分かります。

 

Vibrato1(ビブラート1)の試験画像においても、腰の部分は黄色を示し睡眠中にかかる腰の負担は他の体の部分よりも大きいことがわかります。

腰痛のある方にとって寝ながらにして腰を圧迫し血流を妨げる原因の大きな要因となっています。

 

Vibrato1(ビブラート1)は腰痛のある私にとって、いままでのマットレス以上に腰の負担の軽減を期待できるマットレスであることはこの画像で一目瞭然です。

 

まだ発売前ですから使用感などを残念ながらお伝えする事ができませんが、衝撃の動画が公開されていますので、こちらもご覧になって頂ければと思います。

 

 

Vibrato1(ビブラート1)横に寝た場合1

Vibrato1(ビブラート1)横に寝た場合2

 

どうでしょうかこのこだわり抜かれたVibrato1(ビブラート1)のマットレス構造!

 

私同様腰痛のある方へはもちろんですが、睡眠をとってもなかなか疲れが取れない方や、妊娠中の妊婦さんなんかにも非常に効果が期待できそうです。

 

発売前ですが、期待を込めて紹介させていただきました。

 

購入後追加でVibrato1(ビブラート1)マットレスの使用感をお伝えできればと思っています。

 

さらにVibrato1(ビブラート1)の詳しい情報は以下のリンク先より確認する事が可能です。

 

矢印

 

Vibrato1(ビブラート1)の詳しい情報はこちら

 

腰痛の私が使って良かったマットレスや注目のマットレスをランキング

ヘルニアと診断されたのは大体15年ほど前になります。今はヘルニアなんて手術で直るでしょ?って話も聞こえてきそうですが、実際にヘルニアになった人ならわかっていただけるかもしれませんが、手術をしても100%直るという事はないのです。

 

私の友人でも手術をして3年くらいは調子よかったけどまた痛みが出てきたと言っていました。色々な原因もあるかと思いますが、ヘルニアの大きな原因の一つには姿勢の問題があり、根本を改善しないと治らないといった話もあります。

 

一度手術をして、実際はヘルニアの根本原因が姿勢だった場合、整体では姿勢を矯正する事が出来なくなるそうです。

 

私がお世話になっている整体師さんから助言を頂きました。

 

15年も腰痛と付き合っているのはそのような理由があるからで、同じような状態の人も沢山いるかと思います。

 

現在は、背筋力UPのトレーニング、柔軟トレーニング、そしてマットレスなどの寝具を使って腰痛をカバーしています。

 

腰痛が激しくなった時は整体師さんにお願いして矯正トレーニングとマッサージを行う。この様な日々でなんとか腰痛と付き合っています。

 

自己紹介はいいからさっさとランキングはよっ!って声も聞こえてきそうですのでこの辺にしておきます。

 

それでは長年腰痛と付き合っている私目線で実際に利用してみて良かったマットレスや今注目のマットレスをランキング形式でお伝えします。

 

利用者私の独自の目線の為、他のマットレス比較のランキングサイトとは異なる部分もありますが、実際に感じた事項を記載していますので、違って当たり前と言えば当たり前なのですが実際の利用者目線でお伝えしていますので、マットレス購入の参考にして頂けたらと思います。

 

私のスペックを記載しておきます。
身長:180㎝
体重:75キロ
所持ベットサイズ:クイーンとセミダブル

rankingbg160x60 Vibrato1(ビブラート1)

Vibrato1(ビブラート1)

 

 

 

商品名Vibrato1(ビブラート1)
メーカームーンムーン
マットレスタイプノンコイル
高反発
素材ウレタン
固さN値
(ニュートン)
3層構造
波状部200N
中間150N
下層200N
サイズ展開シングル(縦195cm×横97cm)
セミダブル(縦195cm×横120cm)
以下受注生産
ダブル(縦195cm×横140cm)
クイーン(縦195cm×横160cm)
キング(縦195cm×横180cm)
厚み25㎝
返金保証購入後150日以内可能
(返送料は自己負担)
洗濯カバーのみ可
耐用年数10年程度

 

次世代マットレスVibrato1(ビブラート1)はムーンムーンが開発販売の3層構造ノンコイル型ウレタン素材の今注目のマットレスです。先ず特筆するべきところは、流通にあり、メーカが開発、製造、小売りを行っている為、通常のマットレスの流通から考えた場合よりもコストを抑える事を可能とし、高品質のマットレスを低価格で購入する事ができます。

Vibrato1(ビブラート1)シングルでも通常の流通であれば、10万は超えるでしょう。

フィット

 

 

 

 

こだわりの三層構造でウレタンが配置されています。

一番上の体に近い部分は200Nと固めな数値ですが、波状に設置されている為200Nの硬さは感じないような作りとなっています。

細かな事ですが、体圧の分散を考慮して波状部分の波幅も耐圧が変わる部分、腰や肩などの部分で幅に変化を付けているようです。

こういった各所にムーンムーンのこだわりが隠されています。

 

3層構造

 

三層構造断面写真

 

 

冒頭でもお伝えしていますが体圧分散試験の結果画像です。体重40キロ、70キロでは黄色い部分も少なく非常に分散されているのがわかります。

体のラインにそって奇麗に色が付いてる、色がついている面積が大きいほど分散されていると解釈できます。

100キロの体重がある場合でも一番負荷がかかる腰や肩の部分でも黄色にとどまり、面積も広く表示されています。1つの商品の構造でほとんどの方に適した構造になっているのがわかります。

 

ビブラート1体圧試験

 

矢印

 

Vibrato1公式サイトはこちら

rankingbg260x60 モットン

 

商品名モットン
メーカー株式会社グリボー
マットレスタイプノンコイル
高反発
素材ウレタン
固さN値
(ニュートン)
選択式
100N
140N
170N
サイズ展開シングル(縦195cm×横97cm)
セミダブル(縦195cm×横120cm)
ダブル(縦195cm×横140cm)
厚み100mm
返金保証購入後90日利用後の14日間
返品可能
(返送料は自己負担)
洗濯カバーのみ可
耐用年数約11年
8万回の耐久性試験をクリア

 

中日ドラゴンズで活躍してきた山本昌さんが愛用のマットレスという事でご存知のかたもいらっしゃるかもしれません。私が腰痛の為寝具に目を付け初めに購入したのが、こちらのモットンです。高反発ボンネルコイルのマットレスの上にモットンをのせて利用していました。

 

始めてモットンで寝た日は衝撃的すぎてはっきり覚えています。腰痛には寝具・・・非常に大切!となったのを。

痛めてしまった腰の負担を軽減してくれ、睡眠で余計に腰が悪化するといった事態はこのモットンを利用して解決出来るようになりました。

 

ウレタン素材のマットレスですから通気性に難点があり、メーカーの方もウレタンの発泡の大きさを調整する事で改善しているようです。

 

ですが、ウレタン素材はもともと断熱などで高い効果を発揮する素材である為限界があるようです。

 

私の場合はモットンの上に通気性の良いマットを敷き、もともとベットにあるマットレスごとカバーをかけて利用していましたので通気性に関しては気になることはありませんでした。

 

モットン体重適合表

モットンは体重が軽い方、重い方用に固さの違うマットレスを用意して対応していますので、ほとんどの場合でモットンを利用する事ができます。

 

 

体重52キロ、140Nのモットンでの体圧分散試験の結果画像です。

赤色に近い部分も少なく、体の接地している面積も広いことから、体への負担が凄く軽減されている事がわかります。

体圧測定試験

 

モットンは楽天などでも購入可能ですが、キャンペーンでお得な価格になっている公式サイトからの購入がおすすめです。

 

矢印

 

モットンを公式サイトで詳しく見る

rankingbg360x60 雲のやすらぎプレミアム

 

商品名雲の上安らぎプレミアム
メーカー株式会社イッティ
マットレスタイプノンコイル
高反発
素材ウレタン
固さN値
(ニュートン)
5層構造
メーカー公表無
サイズ展開シングル(縦200cm×横100cm)
セミダブル(縦200cm×横120cm)
ダブル(縦200cm×横140cm)
マットレス厚み17㎝
返金保証購入後100日経過後の
15日間
(返送料は自己負担)
洗濯不可
耐用年数8万回の圧縮試験をクリア
10年程度

こちらの雲の上安らぎプレミアムはテレビショッピングなどもよくやっていますので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ネーミングが独特ですから聞き流していたとしても、記憶に残っていたりします。

 

 

こちらのマットレス雲の上安らぎプレミアムとモットンの私が感じた大きな違いとしましては、モットンの場合非常にスムーズに寝返りが出来るのに対して、雲の上安らぎプレミアムは表面がフカフカですから、体がモットンより多少沈みます。

その分が抵抗になって寝がえりに抵抗がある感じでした。

雲の上安らぎプレミアムの構造

 

雲の上安らぎプレミアム体圧分散

 

 

雲の上安らぎプレミアムの体圧分散試験結果の画像です。非常に広範囲で分散されていることがわかります。

 

他のマットレスでは膝部分はほぼ体圧がかかっていないのですが、雲の上安らぎプレミアムに関しては膝裏部分までしっかりと分散されています。これは表面のフカフカ部分が上手く体にフィットしていると考えられますね。

 

雲の上安らぎプレミアム秋冬

雲の上安らぎプレミアム春夏

 

マットレスを長く使う上で大切なのが上下を反転させ、ローテーションすることで、へたりを軽減し長く使うことも可能になるのですが、雲の上安らぎプレミアムは表面の素材を変える事で、秋冬面と春夏面をつくり、意図的にマットレスをローテンションしたくなる工夫がされています。

私はめんどくさがり症でしたが、ついついローテーションをしてしまいました。

 

矢印

 

雲の上安らぎプレミアムを公式サイトで詳しく見る

腰痛の私が使って良かったマットレスを紹介しました

私が利用したことがあるマットレスで良かったマットレスをご紹介しました。少し種類の違うものをセレクトしてみたのですが、参考になりましたでしょうか?

 

1位推しのVibrato1(ビブラート1)については、まだ使ったことがないのですが、メーカーのこだわりが詰まったマットレスのようでしたので、期待も込めて1位とさせていただきました。

 

2位と3位はどちらも寝やすく、腰痛がある私にとってどちらも結構最適です。寝返りポイントと外見や厚みが違いますから自分の好きな方を選んでみると良いでしょう。どちらのマットレスも返品が可能ですから、自分に合わなければ送料はかかりますが、返品して次を選ぶことができます。

 

少しの注意事項ですが、マットレスの返品期間は表に記載の指定日利用後の指定期間のみとなります。もし返品も考慮する場合はしっかりと返品可能期日を忘れないように、カレンダーや携帯電話、メモ帳などにあらかじめ記載しておくことで、返品可能な期間が過ぎてしまった~!といった事態を防ぐことができます。注意してくださいね。

 

私は本当の当初は低反発のトゥルースリーパーを利用していましたが、腰が沈みすぎて、腰のダメージが回復しないのと、寝返りにつかれることから高反発マットレスを選ぶようになりました。

 

かなり良いマットレスが沢山ありますので、自分に合ったものを見つける事ができれば良いですね。

 

ありがとうございました。